お弁当と給食

本園では週にお弁当を1回、給食を4回行っています。

乳幼児期には、いろいろな事が非常な力で発達していきます。
そのうちのひとつに感覚(視・聴・嗅・味・触)の敏感期と呼ばれるものが
あります。
生きていくために「食する」事は欠かす事の出来ないものです。
味覚が非常に発達するこの時期、子供はお母さんの味を覚えていきます。
週に一度はお母さんの愛情一杯の手作りお弁当のひとときを持つのは
大切だと思います。
お弁当をひろげる子どもたちの顔は、本当に嬉しそう!! お母さんを思い出して‥‥‥

給食では毎月専属の栄養士が栄養バランスを考えメニューを作っています。
園児達は、「皆と同じものだね」とか「苦手なものもあるけど、お友だちもがんばって食べているから、僕もがんばって食べよう!!」等、給食を通してのよい傾向もありますし、お忙しいお母様方への支援のひとつにもなっています。

又 アレルギーのお子様のためには、一人ずつの特別メニューを作り、容器にお子様の名前を記入し、提供いたしております。

月曜日・水曜日・木曜日・金曜日

給食(3,400円/月)

お弁当給食 パンランチ

火曜日

お弁当
手作りのお弁当をご持参ください。