園長あいさつ

信じること、愛することの難しい今の世の中で、本当に信じられること、愛して委ねることを使命として伝えてきたそんな大きな愛に包まれた大阪信愛学院幼稚園でお勤め出来る幸せを感謝しています。

子ども達と一緒に過ごしながら神様が一人ひとりを大切にしておられることや、お父さんお母さんにお話しするように神様にお話しをしてお祈りすることで神様と出会っていくこと大切にされている自分に気づくことで、お友だちや周りの人を大切にしていくこと誰かの役に立つことを喜んでできることに、気づかせながらいきいきとした元気な幼児期が過ごせるよう私も楽しんでお手伝いさせていただきます。

若かりし頃、子どもたちと同じレベルでクタクタになるまで遊び相手になり「幼稚園楽しいね!」と言っていた時を原点にあれから50年余り、どんなに頑張っても同じレベルで遊べないことに気づかされている今は子ども達の心を受け入れ、 穏やかに接しながらモンテッソーリーの教具を初めて教える時のようにゆっくりと丁寧にを心がけてわかりやすく伝えていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

大阪信愛学院幼稚園
園長
古堅 照子

PAGETOP